基礎編(無料メール講座)

  • 大切な人の気持ちを理解したい
  • 傾聴ボランティアをやってみたい
  • カウンセリングを上達させたい
  • 子どもの本音を聴きたい
  • 人の気持ちがわかる人になりたい

そんな誰かを思う気持ちをカタチにするためにこの【オンライン傾聴講座 基礎編】を活用してください。1日1通のメールが届きます。メールには動画や傾聴レベル自己診断シートが付いています。全12回です。

講座のテーマ(全12回)

  1. 傾聴の基礎
  2. ベースとなる信頼関係
  3. 受容的態度
  4. 自己一致
  5. 共感的理解のコツ
  6. 子育てに生かす
  7. 仕事に生かす
  8. 恋愛に生かす
  9. 医療福祉に生かす
  10. ボランティア活動
  11. 傾聴の学び方のコツ
  12. 傾聴できない5つのタイプ

オンライン傾聴講座 基礎編 登録

登録と同時に1通目が送られてきます。
届かない場合には迷惑メールなどのフォルダに入っている場合があります。ご確認ください。
入力情報に不備がある場合、配信されなかったり、途中で配信が止まる場合があります。

<お申し込み画面>

受講者の声

言葉にならない呼吸の変化や仕草、間(ま)なんかもコミュニケーションのひとつだと理解できました。今まで文章にできる言葉だけを気にしていたので、仕草や間(ま)が言葉に変わるものだと気にするようになってからは相手の気持ちがよくわかるようになりました。基礎、とはいえ、傾聴スクールで習うレベルじゃないと思います。「無料で開催されているのは広めたいから」その思いを受けて私も積極的に参加したいと思いました。

子どもが4月から高校に入るのですが、昼夜逆転していて様子もおかしかったのでちょうど良いタイミングでした。1日1日届く内容を実践しながら1日1日変わってく我が子の様子を楽しみました。「共感はスキルではなく、してしまうもの」という言葉が腑に落ちました。「共感はスキル」と学校では教わって、できない自分を責めていたので「共感に至るようにするスキル」を使って、共感することを手放せたのは大きかったです。

私の住んでいる地域ではこのような学びをすることが難しいのでオンラインで学べることに感謝しています。この方法ならば日本中ではなく、世界中で学べますね。国際結婚した友人に伝えてあげたいです。

コメントを書くのが最初はためらわれましたが、自分のコメントも記事になっていることが嬉しく思えるようになりました。反応をしてもらって、会話が盛り上がると自分の傾聴や人としての関わり方に自信が持てます。

メルマガを読んで、一歩外の世界に踏み出した気分です。
今まで私は自分の家族とピアノの生徒くらいしか知らない一主婦でした。
ですが、世の中には様々な人達が暮らしていてそれぞれに世界観を持って生きていると知りました。
皆それぞれ想いを持って暮らしている、だからスーパーで会う人や配達の人、隣の家の小学1年生、皆さんどんな世界観を持って生きているのか少し興味を持って関わってみようと思いました。
夫にも少しだけ優しくなりました(笑)
もっと沢山の人が傾聴を学んだら良いのにと思います。
ピアノに来る生徒が「ウチのママすーぐ怒るんだよ!」って言いますが、そのママに傾聴を伝えたいです。
(50代女性,ピアノ講師)