傾聴イベント 傾聴もみじ狩り

傾聴イベント 傾聴もみじ狩り

第5回目となる傾聴イベント『傾聴もみじ狩り』が11月18日に生田緑地で行われました。天気は晴天で気温も暖かく、絶好のもみじ狩り日和になりました!

1.もみじ狩り

10時に生田緑地のビジターセンター前に集合し、まずはメインであるもみじ狩りへ。

生田緑地は結構な広さがある為、休み休み周ると2時間以上の時間がかかりました。

紅葉にはまだ少し早い感じもしましたが、普段あまり自然と接していない方にとっては、とても癒される時間になったと思います。

何より素晴らしい環境の割に人が少ないんですよね。都心からも比較的近いですし、ぜひオススメの紅葉スポットです!

2.アートセラピー&紅葉傾聴

今回の傾聴要素としては、それぞれが気になる木を描き、描いた絵について傾聴する事を行いました。

30分ほどでそれぞれ気になる木を描いてもらった後は、ペアに分かれて傾聴タイム。

心理の世界では、投影法と呼ばれるものですが、日本人には向いていると言われています。

昔から自然に自分を重ね合わせたり、人の気持ちを察する事を大切にしたりする民族ですから、投影しやすいんでしょうね。

私も自分の描いた絵について話を聴いてもらいましたが、話をする事で何となく感じていたものが段々とはっきりしてくる感覚がありました。

「自分はこういう風になりたいんだなー」とか、「こういう事を大事にしたいんだ」っていう事が明らかになってくるんですね。

そして、傾聴が終わった後は、また集合してそれぞれのペアでどうだったのかをフィードバックしました。

これが、また面白い!

全く同じ木を描いた人が偶然にも3人いたんですけど、色の塗り方や、描くポイントなんかが違うんですよね。

カラフルに塗る方もいれば、木の根元付近を描く方もいて、物の見方って十人十色なんだなーって改めて実感しました。

来週くらいには、より紅葉が見頃になっていると思います。生田緑地には、岡本太郎美術館や、日本民家園など、見る所もたくさんありますので、ぜひ1度遊びに行ってみて下さい!

4件のコメント

    1. コメントありがとうございます!
      そうですね。こういう時間を定期的に持つって大事だと実感しました(^^)

  1. 傾聴紅葉狩り、参加させていただきました!
    本当に良い天気で、山の中の階段を登ったり降りたり、とても気持ち良い1日でした。お昼ご飯を食べた公園は程よい日差しで家族連れの人たちが敷物を敷いてくつろいだり、親子でフリスビーを楽しんだり、私もとても開放的で、穏やかな気持になりました。傾聴で木の絵を書いたのですが、今の自分の気持ちに素直に構図を選んでいると、やっぱり自分が出るなぁ、と思いました。絵を描くということは、今の自分の気持ちをを表現することでもあり、描くこと自体、傾聴と似たような効果があると思いました。同じ場所で同じ景色を見ても、見ているところも感じることも違うのは面白かったです。これと同じように、世の中もそれぞれの世界観で見えているものが違うんだろうなぁ、と思いました。

    1. Author

      サランさん
      コメント、そしてイベントへの参加ありがとうございます!
      おかげさまで良いイベントになりました。個人的にも、出不精なところがあるので、こういうイベントをしてもみじ狩りに行く事が出来て良かったです。やっぱり、参加していただく方がいないとイベントは成り立ちませんので。
      描くこと自体が、傾聴と似たような効果がある、というのは名言ですね。描きながら自分の内面を見つめ、浄化させるというのは確かに近い感じがあるように思います。これからも、よろしくお願いします!

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!