【活動報告】深い共感を呼ぶポイント!!~10月16日オンライン傾聴会~

【活動報告】深い共感を呼ぶポイント!!~10月16日オンライン傾聴会~

季節の変わり目ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
今回は体調を崩している参加者の方もいらっしゃいましたが、それでも会に積極的に参加していただきました。
話したい、聴きたい、学びたい。そんな熱い、温かい気持ちに包まれた60分間でした。
オンライン傾聴会では、最初にペア分けをして30分間の傾聴タイムがあり、最後に全体でふりかえりをしていきます。
今回のふりかえりでは『深い共感を呼ぶポイント』についての話が出ました。

1、「ああ分かる、、、でも!」

話を聴いていて自分にも似たような経験があったり、同じ想いをしたことがあったなと感じるとすぐ「分かります!」と言いたくなってしまいますよね。
でも今回聴いてほしいポイント、分かって欲しいポイントはそこなのか、まだ分かりません。
今回Hさんは「分かる!」という気持ちをグッとこらえて、慎重に慎重に情報を拾って、そしてやっぱりそうだと思ったところで「○○ですよね!」と共感してみました。
そうすることで、感情が出てくるまでのエピソードをしっかり聴くことができたので、より深い共感をすることができました。

2、深いところで共感したい

もし今回、聴き始めてすぐに「分かります!」と反応していた場合、浅い部分では理解できたかもしれませんが、話し手が伝えたい本当の感情を見逃したかもしれません。
また、自分と相手の頭の中、見ている世界観は違うので、もしかしたら全く別のことに感情が動いていることに気づかなかったかもしれません。
傾聴は、話し手の感情の深い部分を理解しようというプロセスを踏みます。
もしかしたらイライラの奥深くには「さみしい」という感情が隠されているかもしれません。
慎重に慎重に聴くことが求められますね。

話をもっと聴きたい、理解したい。傾聴会をそんな想いを叶える場にしていきたいです。
今後もご参加お待ちしております。

2件のコメント

  1. 深く聴くって、いつも聴けない何かを聴け、感じ、つながれていいね。
    その前に相手が話す気になってるとか、信頼関係っていうか、踏み込んでいいという雰囲気ないと、踏み込めないけど。
    強引にこじ開けるものではないし。。こんな機会を作れる傾聴会はいいね😊

    1. なぁーなさん、コメントありがとうございます。
      傾聴って一口に言っても、信頼関係を作ったり、相手の方の気持ちを引き出したり、色々な要素があって奥が深いですよね。
      傾聴会を通して、全ての方々が癒され、成長できる場になれば嬉しいです。

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!