【活動報告】9月13日(火)オンライン傾聴講座「傾聴会」

913日(木)傾聴会を開催いたしました。

今回は参加者さんが少なかったのですが、振り返りの時に素晴らしい気づきがありました。
あるペアのお話ですが、お互い面識のないなかスタートした傾聴に、聴き手が会うのも初めてなのに「何でも話していいと言われても‥」と思われたそうですが、雑談から話していくうちに「この人なら話してもいいな」となっていったそうです。そこで何が気持ちを変化させるきっかけになったかというと‥
下記の参加者さんの感想にそれが載っていますので、ぜひご覧いただければと思います。

●I.Yさん
楽しいお話きけました。ありがとうございます。

●I.Hさん
ただのオウム返しとそうでない返しの違いの話が興味深かったです。
自分の関心に基づいて、質問も織り交ぜながら傾聴を進めていくと話が弾みやすくなるのかなーと思いました。

●K.Nさん
Iさんのあり方が出来ているからこその、良い傾聴なのだと感じました。感想の中に、傾聴の大事な要素がぎゅっと詰まっているように思いました。

●N.Yさん
技法のための技法になりがちな僕にとって、宝の様な発見のあった今日でした!

●F.Tさん
本日の気付き
・雑談から入ることは大切
・相手が話しやすい間を作るの大切
・テクニックを意識するよりも「相手の話」のわからない所、知りたいところを聞く
・相手が本質的な話をしたときはまず、否定せずに聞き切る
・相手の話に同意できるときに自分の話をする。
 I.Yさん、ありがとうございました。

●Y.Kさん
Nさんと話した。
話しやすかった。
話がわかる人で良かった。
ほめてもらった。
Iさんって、いい感じの人。
私の好きな雰囲気だと思った。
今度話したいな。

●M.Mさん
また今度は間に合って参加したいです。傾聴を練習されてること素晴らしいですね。
ありがとうございました!

 

次回傾聴会は9月25日22:00です。
ご参加お待ちしております。

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!