【活動報告】傾聴講座で何が手に入るのか?~傾聴2日講座第4期~

【活動報告】傾聴講座で何が手に入るのか?~傾聴2日講座第4期~

オンライン傾聴講座では、8月18㈯、そして9月8日㈯と傾聴2日間講座を開催しました。
今回も、聞き上手になりたい、身近な人のチカラになりたいと20代~60代まで幅広い方にご参加いただきました。

傾聴2日間講座では7つのテーマを通して、傾聴する際の基本的な在り方をお伝えしております。
この講座に参加することで、何が手に入るのでしょうか?
参加者の感想を元に、今回の講座の様子をお伝えします。

1.「傾聴してもらえる」とは

私は人の話がじっくり聞けないし、自分が話したい方です。

でも傾聴講座でたくさん話を聞いてもらって人に話を共感して聞いてもらえたら、こんなに居心地のいいものなんだと実感しました。

傾聴を学ぼうという人でも、日ごろ誰かに時間をもらってじっくり話を聞いてもらうことは少ないです。
講座中のワークを通して「傾聴してもらえること」「共感してもらえること」で話し手にどんな感情が芽生えるか、改めて実感する機会を持てました。

2.「話を聴くことができる」とは

今までなんとなく、これでいいのかな、と思って人の話を聴いていましたが、今回の講座でたくさんの“ものさし”をもらった気がします。

なんとなく、だったものが、良いのか、悪いのか、判断しやすくなったと思います。

「傾聴ができる」も「聞き上手である」も何を基準にそう言えるのでしょうか。
2日間講座では、それを明確にする7つのパートから、いま自分ができていること、不得手なところの理解を進めることができます。
何となく練習していると上達に時間がかかりますが、「何をどうすれば」というモノサシを基に実践することで加速度的に傾聴が上達します。

3.「傾聴する人」としての在り方を学ぶ場

 

私の辛い経験を話した時に聴き手役の人がいきなり笑い出したので「何だこの人は!ひどい人だ!」と思いました。

しかし、ここは傾聴講座です。振り返りの時「私の話を聴いてみて、いかがでしたか?」と伺いました。

すると、「実は、重い話に慣れてなくて、どういうリアクションをしていいか分からなかった、戸惑っていたんだ」と話してくれました。

私は、そうだったのかと、たしかに感情を受け止めきれないと、笑いだしてしまう、そういう時もあるかと、相手の気持ちが分かったので、イラ立ちは消え、むしろ理解が深まったことで親しみも感じました。

傾聴すると、話し手の深い感情に触れます。
慣れていないと自分の気持ちまでグラグラと揺れ、時に大きく乱れてしまうこともあります。
そんな自分や、自分以外の受講生の気持ちを味わい、知ると同時に、お互いにそうした感情を「認め合おう」「理解し合おう」という姿勢を身に着けることができるのがこの講座の特徴です。
「イライラ」したり「不安」になったりというのはその感情を、感情を引き起こす原因を知らないから、理解していないからという場合もあるのです。

 

立ち返る場所

オンライン傾聴講座の、この2日間講座は、技術的なこと以上にメソッドというか傾聴の核とか柱となるものを教えてくれている。

これはものすごく大切でありながら、それを身につけるとなると一朝一夕に身につかないものの数々だと思う。

ただ、ここでの学びは普遍的で、傾聴やカウンセリングで行き詰った時などはこの2日間傾聴講座に学んだことを立ち返っていけばスランプの出口はおのずと見えてくるだろうし、どうやって学べばよいかも今回のワークを積み重ねていけば傾聴レベルをあげていくことはできると思う。

この講座を受講して、ここでオシマイではありません。
傾聴の学びは、この2日間講座がスタートです。
これからたくさんの人の話を聴いていくにあたって「どうすればよかっただろう?」「もっと良い聴き方はなかっただろうか?」と考えるでしょう。
そんな時に『立ち返る場』、改めて自分の傾聴を考える場としてこの講座を利用してください。

 

次回2日講座はこちら!

https://shinri.online/event/keichou2days-machida5th-1/

5件のコメント

  1. 辛い話で笑い出した。えー!!Σ(・□・;)→これいいね、最高(o^―^o)ニコと思ったこと。
    【辛い経験を話した時に聴き手役の人がいきなり笑い出したので「何だこの人は!ひどい人だ!」と思いました。
    「実は、重い話に慣れてなくて、どういうリアクションをしていいか分からなかった、戸惑っていたんだ」
    相手の気持ちが分かったので、イラ立ちは消え、むしろ理解が深まったことで親しみも感じました】
    こういうつながりが、すごくいいねー(o^―^o)ニコ
    あと、聴き手も、こういう聴き方をしなくちゃとか、いいを追いかけるばかりじゃなく、聴いたリアクションを出してみると、そこから身に付く学びがありそう。その方が、体験で学べそう。私もそうやっていきたいと思った。
    いい感想を載せてくれて、どうもありがとうございます。

  2. 私自身も参加して、やっぱり話を心からじっくり聞いてもらうことの大切さ、心地良さを改めて感じました。
    より多くの方に、この思いを感じていただきたいと思いました。

  3. 講座の様子が写真や感想などからイメージ出来ていーですね!
    僕が知ってる傾聴講座とは違うところが色々あって面白いなぁと思いました。
    スキルよりも傾聴の心構えや姿勢を重視しているつくりに興味をひかれます。

  4. 講座の雰囲気、何が学べるかがイメージできました。受講者の感想がたくさん載っていると、安心感ごあります。とても参考になりました。ありがとうございます。

  5. 傾聴講座で学べる事が詳しく書いていて分かりやすかったです!みなさんの感想文から、傾聴のすばらしさが伝わってきますね!

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!