傾聴イベント 傾聴焼肉パーティー

傾聴イベント 傾聴焼肉パーティー

オンライン傾聴講座で講師をしている清田直芳です。第2回目となる傾聴イベント『傾聴焼肉パーティー』を8月18日(土)に開催しました。

 

この傾聴イベントですが、私の思いである「傾聴にふれて欲しい」「安全で安心できるコミュニティを作りたい」「なんだかんだ言って、一番は楽しみたい!」という思いを具現化したイベントとなっています。

 

詳しくは、第1回傾聴イベントの『傾聴手巻き寿司パーティー』の記事に主旨が書いてありますので、ぜひそちらもご覧くださいませ。

傾聴手巻き寿司パーティー ↓

https://shinri.online/3969/comment-page-1/

今回は日中に傾聴2日講座があり、手伝ってもらったスタッフにはなかなかハードな1日だったと思いますが、おかげでとても盛り上がり、楽しいパーティーになりました。

 

1.傾聴焼肉パーティー

まずは、私の挨拶&乾杯からパーティーが始まりました。

 

本当は、ここで少しジーンとくるような話をしようと思っていたのですが、悪い大人たちによる、「早く飲ませろ」という冷たい視線、乾杯を急かすように小刻みに腕を上下させる、挙句の果てにはグラスに口をつけだす、という暴挙に屈して、ジーンとくる話はできず……(笑)。まあ、別に良いんですけどね……。

 

今回の傾聴イベントには20人以上の方が参加してくださり、皆さん思い思いに焼肉を食べながら話に花を咲かせていました。

 

こういう時って、普段とは違った人の一面が見えますね。私の場合は、普段はなんとか隠している(つもりの)ポンコツっぷりが見事に露呈していましたが、傷みやすいものから先に焼くなど素晴らしい段取りを組んでくださったり、テーブルをうまく仕切ってくださったり、新たな一面を見ることができました。

 

傾聴をすることで人を多面的に見る事ができますが、このようなイベントでもいつもと違う色々な面が見られて、皆さんにより親しみが持てたように感じました。

 

仕事中の職場だけとか、カフェで話をするだけとか、同じパターンのコミュニケーションばかりを取っていることって多いと思います。たまには違う環境や行動をしてみると、何か面白い発見があるかもしれませんね。

2.メロンパンズ

1時間ほど話をして、焼肉を食べて、お酒などを飲んだ後は、メロンパンズというグループで音楽活動をしている麻生さんたちによる、ウクレレ演奏がありました。

 

ここでは、傾聴イベントならではの要素を入れてみました。傾聴では信頼関係を作ることが欠かせません。その信頼関係を作るには、話し手と同調することが大事になります。

 

音楽のライブが好きな人は経験があると思いますけど、ステージで演奏をしているアーティストと同じように踊ったり、リズムを取ったりしていると、理屈じゃない一体感を感じることってありますよね。

 

そのような一体感やつながりが、信頼関係のベースになります。

 

ウクレレ演奏に合わせて、手拍子をしてリズムを取ったり、一緒に歌ったり、振り付けをマネしたり、奏者と同調することを意識してもらいました。

 

なんとも言えない温かいような、ホワーっとした雰囲気になりました。音楽って、一体感を感じるのにとても良いなーって思いますね。

3.全力ジャンケン

これは、私が是非ともやりたかったことです。とにかく、楽しそうだから。

 

全力ジャンケンはその名の通り、全力でジャンケンをするってだけなんですけど、勝ったら「宝クジで5億当たったー!」負けたら「私の人生終わったー!」くらいの全力でやるのがポイントです。

 

まずは、スタッフの岩村さんと私による全力あっち向いてホイ。これは、場を温めるという意味や、スタッフが率先してテンションを上げるなんていう意味もありますが、自分がやりたいからっていうのが本音です。

 

全力ジャンケンは勝ち残り形式で行っていたのですが、最後の2人に残った悪い大人(乾杯の挨拶を妨害した主犯)がお互いにグーを出し続けるという悪ふざけを始めだし、10分くらい大声で掛け声を出す羽目になりました……。

 

カラオケ以外で、生まれて初めて声が枯れました。

 

ちなみに、優勝者は関さん! 優勝した関さんには、商品としてQUOカードが贈呈されました。

4.予祝傾聴

今回の傾聴イベントで一番の傾聴要素として行ったのが予祝傾聴です。予祝は知ってる方も多いかもしれませんね。ひすいこたろうさんと、大嶋啓介さんが『前祝いの法則』という本でも紹介されているものです。

 

簡単に説明すると、日本には予祝といって事前に祝う文化が昔からあります。お花見なんかは、本来は豊作を前祝いするイベントだったそうですよ。

 

やってみると分かりますが、予祝を行うことで嬉しい気持ちになります。嬉しい気持ちを味わうことで、目標や夢へ向かって進むためのエネルギーが生まれすし、自然と目指したい方向へ進むような引き寄せの効果もあります。

 

今回は、その予祝を2人1組になり傾聴という形でやっていただきました。参加者さまの感想を一部紹介させていただきます。

・初めて予祝傾聴というものをやりました。「実際起こっていないことの傾聴に答えられるかな……」と思っていたけど、意外と言葉は出てきたので「そう願う自分」がいるのかな……と想う場面もありました。

・話してみると、自分はやりたいことをいろいろあるけど、それについて何も考えてないなぁ、とわかって、すごく良かった!

・前祝い、つまり予祝はとても画期的な試みだと思いました! よく読み本にも感情が物事を引き寄せるとありますし、昔の人もそれを自然とやっていたんですね。傾聴でより、夢が現実的になってくる感じがしました。思うだけでなく言葉に出していうことで未来の自分がよりリアルに感じることができたと思います。

・やっぱり、傾聴してもらえると嬉しくなります。聞く側としては、自分が聞いてもらえて嬉しかった様に、もっと上手に聞いてあげられるようになりたいな〜と思いました。

5.終わりに

傾聴2日講座の後ということや、大勢の方に来ていただくイベントということで、どうなるか不安な部分がありましたが、傾聴イベントに携わるスタッフや、参加してくださったお一人おひとりが、イベントを楽しもうと主体的に関わってくださったおかげで、良いイベントにすることができました。

 

今後も月1回のペースで傾聴イベントを開催していく予定です。今回の傾聴イベントのように、参加する全ての方が互いに理解をし合い、つながりや安全・安心を感じられるイベントにしていきたいと思っています。

 

次回は、9月29日(土)10:30〜12:30に『傾聴読書会』を開催予定です。詳細は、またこちらのHPでも発表させていただきますので、ぜひご参加ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

2件のコメント

  1. 傾聴焼き肉パーティー、大成功だったんではないでしょーか?
    今後のイベントも期待していまーす(^^)

    1. どうも、ありがとうございます!
      また、ぜひご参加くださいませ( ^ω^ )

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!