傾聴イベント 傾聴手巻き寿司パーティー

傾聴イベント 傾聴手巻き寿司パーティー

オンライン傾聴講座で講師をしている清田直芳です。

オンライン傾聴講座の新たな取り組みである、傾聴イベントの活動報告をさせていただきます!

1.傾聴イベントって何?

そもそも、「傾聴イベントって何?」というところをお伝えしたいと思います。

傾聴イベントとは、「傾聴の要素をイベントに組み込んだもの」です。そのまんまですね。では、傾聴イベントの目的はなんでしょう?

ここは、割とマジメに考えています。

1)傾聴に触れてほしい!

傾聴というものに関わっていて、まだまだ傾聴が世の中に知られていないなー、と良く感じることがあります。

傾聴との距離が近いはずの、教育や福祉の分野でも残念ながら一緒です。傾聴という言葉は知っていても、その意味をちゃんと分かっていなかったり、体現できていなかったりという部分もあるのかもしれませんね。

私は傾聴は全ての人に役立つと思っていますし、傾聴が当たり前のように、したり、されたりする世の中になってほしいと願っています。

そのきっかけになれば嬉しいですね!

2)安全・安心なコミュニティを作りたい!

今、どれだけの人が「安全・安心を感じられるコミュニティ」があるでしょう?

家庭や学校、職場など、多くの時間を過ごす場所であっても、不安な気持ちを抱えていたり、自分を偽ったりしている人が大勢いると思います。

この傾聴イベントの大きなポイントは、傾聴の心を持った傾聴講座のスタッフや受講生が関わっている点です。

イベントに傾聴の要素は入っていますが、それ以上に傾聴の心を持ち、それを表現できている人がいることが重要です。

変に自分を装ったり、不安な気持ちになったりせず、安心してありのままの自分でいられるコミュニティ。

参加したら、自然とリラックスして元気になれるコミュニティ。

そんなコミュニティにして行きたいと思っています!

3)傾聴の実験がしたい!

傾聴イベントには、実験的な要素もふくまれています。私をふくめ傾聴イベントのスタッフは、傾聴講座にも関わっていますから、傾聴の可能性を知り、広げたいと思ってるんですね。

同じ傾聴をするのでも、カウンセリングルームでするのと、自然の中でするのとでは、きっと違う結果になるはずです。

傾聴を「いつ」「どこで」「だれと」「どのように」するのか? 

通常の傾聴とはまた違った、新たな発見があるかもしれません!

4)楽しみたい!

と、ややマジメなことを書いてきましたが、一番の目的はこれです!

誰がなんと言おうと、なんだかんだ言って楽しいことがしたいというのが本音です。

個人的には、参加された方に「楽しかった!」と思ってもらえる事が何よりだと思っています。

ですので、「まず、このイベントは楽しいのか?」たとえ「傾聴関係ないじゃん!」となったとしても、この軸だけはぶらさずにいきたいですね。

2.傾聴手巻き寿司パーティー

前置きが長くなりました。そのような目的で、7月15日に記念すべき第1回の傾聴イベント「傾聴手巻き寿司パーティー」が開催されました!

今回は初めての開催という事で、ごく近い仲だけで行われましたが、とても盛り上がって我ながら大成功だと思ってます^_^

1)手巻き寿司パーティー

手巻き寿司パーティーって、どれくらいの人がやったことあるんでしょう?

私自身、初手巻き寿司パーティーでした。やる前は「何で手巻き寿司?」と、正直手巻き寿司がもてはやされている理由が、イマイチ分かっていませんでした。

手巻き寿司ってそんなにしないですよね?

私の中で、「手巻き寿司は手巻き寿司パーティーでしかやらないんじゃないか?」という勝手なイメージまでありました。

でも、やってみたらその意味が分かりました。

これは、楽しいですわー。

手巻き寿司は手巻き寿司パーティーでしかやらないんじゃなくて、手巻き寿司をしたらそこはパーティーになる、っていう感じでしょうか。

「寿司だ!」という特別感、「何を巻こうかな?」という選ぶ楽しさ、「〇〇と〇〇意外と合う!」というサプライズ感などなど。

果たして楽しくない手巻き寿司パーティーって存在するんでしょうか?

昼間からお酒を飲んだり、手作りのケーキを食べたりなんかもして、とても楽しい手巻き寿司になりました。

2)手巻き寿司セラピー

ここが、今回の傾聴イベントの傾聴要素です。

心理の世界で、投影法というものがあります。アートセラピーやコラージュ、箱庭療法なんかが、代表的なものになります。

私自身も色々やってみましたが、どのやり方でも見事に自分自身を投影するんですよね。

「ならば、手巻き寿司にも自分が投影されるはず!」

ということで、参加者の皆さんには、現在の気持ちや、未来の自分などを手巻き寿司で表現してもらいました。

そこから、二人一組になり作った手巻き寿司について聴いていきました。

結果、やっぱり投影するんですよねー。

手巻き寿司でも、バランスを取ろうとする人や、

海苔からはみ出しているところを見て、もっと自由に自分を表現したいと感じる人や、

マグロを自分自身の軸として捉え、それが必要だと感じる人、

それぞれ、個性のある手巻き寿司になり、面白く興味深い結果になりました。

3)ワードウルフ

手巻き寿司セラピーの後に、ワードウルフというゲームもやりました。

これは、本当面白かったですねー。ワードを使った簡易的な人狼ゲームのような感じです。

文章で説明するのは難しいので、ぜひ一度やってみて欲しいですね。

1ゲームあたり10分もあればできるので、空いた時間にやるのにも便利です。ワードウルフのアプリもありますので、簡単にできると思います。

傾聴ワードウルフ会なんかもやりたいですねー。傾聴関係無くなっちゃうかもしれませんけど。

3.終わりに

このような感じで第1回目の傾聴イベントは終了しました。少しでも雰囲気は伝わったでしょうか?

今後、月1のペースで傾聴イベントを開催予定です。こちらのホームページでも告知させていただくと思いますので、ぜひ一度ご参加下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

家族写真風

10件のコメント

  1. 今回参加させていただきました。美味しいご飯、はじめてのワードウルフ、手巻き寿司傾聴。ただただ、楽しませていただきました。写真が物語っているかと思います。
    まさか傾聴と手巻き寿司が一緒になるとは!という感じでしたが、見事に想いが投影されて、他の方の視点も興味深かったです。
    また、傾聴「してもらう」ってありがたいねぇなんていう話をしながら、振り返ってみると傾聴を「している」自分としても、素直な気持ちを話してくれてありがとう!と言う気持ちになっていることに気がつきました。
    良い時間をありがとうございました。たくさんの方が参加するコミュニティに育ちますように☆また、参加させていただきます^^

    1. あたたかいコメントありがとうございます!
      おっしゃる通り傾聴でつながっている状態って、話し手も聴き手も良い気持ちになりますよね。傾聴の中身よりも、そこで起こっている一体感の方が大事なのかも、と思う事があります。
      コミュ二ティ一緒に育てて下さいね。また、よろしくお願いします!

  2. これは画期的なイベントでした。主催者さんホントありがとうございました。

    ご自宅をお借りできたこともあり、時間の経過と共に参加した全員が「家族」になっていったのが驚き!

    わいわい言いながら好き勝手に作った手巻き寿司の美味しいこと!そして楽しいこと!
    お酒を飲み、更にリラックスして、誰に遠慮することもなく会話が弾んで!

    頃合いで、謎の「手巻き寿司傾聴」タイム。
    だって、手巻き寿司でしょ、だれが作ったって。。。全然違う。。(笑)

    自作を無理やり説明していくと、自分でも気づかない意図が、傾聴者の導きで得られる不思議な体験!

    こうやって、参加者の心が近づいたところで、騙し合いの「ワードウルフ」ゲーム。
    主催者さんの心憎いばかりの演出でした。

    すっかり「家族」になっていたので、分かれるときにはちょっとした寂しさが。。

    そう、倉本聰さんや、山田洋二さんの映画でよく見る、都会の生活にちょっと疲れていた主人公が、
    故郷で人の温かさに触れて、元気になって日常に戻っていく、そんな場かもしれませんね。

    そんな時間を皆さんも共有してみませんか?お待ちしています!^_^

    1. かずさん、コメントありがとうございます!
      バツグンのコメントセンスですね(*^^*)
      読みながらニヤニヤしてしまいました。かずさんをはじめ、皆さまのご協力があってこそのイベントですので、またよろしくお願いします!

  3. 手巻き寿司パーティー、参加させていただきました。楽しくてあっという間でした!一緒にいるとホッとするような方ばかりて、つい本音を言ってしまいそうになります。手巻き寿司をみんなで見せ合った時、本当にみんな違うのでビックリしました!何にでも自分は投影されるのだなぁと、思います。
    また参加したいと思います。

    1. コメントありがとうございます!こちらこそ、40代女性 営業さんのおかげで楽しまさせていただきました。ほんと、盛り上げていただいて^_^
      投影って不思議ですよね。そこをメインにしても面白いかも。また、よろしくお願いします!

  4. 私は傾聴が苦手です。人の話を聞いているとつい自分の思いが出て来て話をさえぎってしまったり、子どもに話をちゃんと聞いてる?と言われたりするので、そんな自分をかえたくて時間のある時にこの傾聴オンライン講座に参加させていただいてます。
    傾聴はまず人を知ろうと思う気持ちが大切だとおもうので、イベントやパーティーで交流したり何よりスタッフや回りの方々の雰囲気が楽しいと元気をもらえて前向きになれます。
    手巻き寿司で傾聴しあったり、ゲームをしたりで傾聴が様々なかたちで広がっていくのが面白いと思いました。

    1. コメントありがとうございます。苦手だと感じられていても、ご自身をかえようとされている姿勢は素晴らしいですね。
      他のさまざまな事と同じで、傾聴の学びも分かったと思ったら、全然分かってなかった、また分かった気がした、でも、、、、という繰り返しだと思います。傾聴に触れていれば、自然と気付きや、学びもあると思いますので、このようなイベントや傾聴講座のサイトを今後もぜひ活用して下さいね。
      また、よろしくお願いします!

  5. 私もこの手巻き寿司パーティーに参加しました!
    ここのメンバーの方はとても、優しい方が多くて、すぐにみなさんの雰囲気に馴染むことができました。
    傾聴を実践されている方々はとても親しみやすいんだなと実感しました。
    また参加したい(*^^*)

    1. コメントありがとうございます!
      本当、良い方ばかりでこちらとしてもありがたいです。やっぱり、在り方がステキだなあって思います。
      また、ぜひ参加して下さい!!

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!