仲間で学ぶことの大切さ【傾聴2日間講座1日目感想】

仲間で学ぶことの大切さ【傾聴2日間講座1日目感想】

仲間で学ぶことの大切さ

傾聴2日間講座、1日目に参加しました。
この講座の良いところは、仲間で学ぶことが出来る、という事だと思います。

先生の説明を聞き、ノートをとる時間も重要です。
「聴き方」についても、傾聴の練習も、今まで体験したことのないくらい濃い学びでした。

ただ、それだけでなく、グループで話して、ディスカッションして、という時間の中で、
参加者の皆さんから多くを学ぶことができました。

「こんな人に傾聴してほしい」という意見も、お話を伺うと、様々な体験や想いがあった上で出てくる言葉でした。
同じ「運動が嫌い」という人でも、理由も嫌いな度合いも異なり、その人にとっての「嫌い」とは何かをしっかり聴くことが大事だなと感じました。

多くの違う心を持った人たちがいる中で、お互いに理解し合って、尊重し合って、生活することができるのではないか、そんなヒントをたくさんもらえた1日目でした。

もちろん、傾聴する上での技術も「こんな風に聴けばいいんだ!」とビックリする方法を教わりました。

これから、実践していけたらいいなと、思います。

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!