カウンセリングは能力じゃない

カウンセリングは能力じゃない

カウンセリングは能力じゃない

カウンセリングは必ずしもカウンセラーがやるものではありません 。 神父さん、 神様、 お天道様、 海、桜 、銀座のママなどと向き合っても「分かってもらえた」「気持ちが落ち着いた」と自然になりませんか?昔の方はお天道様が見ているから悪いことをしづらかったそうです。カウンセラーでなくても、カウンセリングと同じ効果が出る、どういうことでしょうか?

1.うなづき、あいづちをしていればよい?

傾聴を上手にするポイントは、うなづきとあいづちです、と言われることが多いです。しかし、逆にそれらが不自然で聞いてもらえた気がしないってことはありませんか?テクニックやスキルがあれば傾聴できる訳であありません。もし、あなたが恋愛の悩みを抱えていたら、誰に相談したくなりますか?また、将来の悩み、健康の悩みは誰に相談しますか?この質問の答えとして複数の人が思いうかぶ人が多いと思います。恋愛の相談をしたくなる人、将来の話を聞いてほしい人、健康の相談に乗ってほしい人、テーマによって、話を聞いてもらう人を選びますよね。その頭に浮かんだ人は、そのテーマに詳しい人で、話を聞いてくれる信頼感があると思います。その人は必ずしもカウンセラーの資格を持っていなかったり、カウンセラーの勉強をしていないと思いますかったりします。カウンセラーの素質は、ス能力、ましてやうなづき、あいずちではなさそうですね。

2.共感するには?

上で頭に思い描いた人は、恋愛や、人生、健康の道に通じている人だと思います。「そんな人なら、私の○○が分かってくれる」と思うから相談に行くんですよね。その人は恋愛や人生、健康で経験がある方だと思います。経験があるということは、その経験をしたときの色々な気持ちを知っている方です。自分が人生で迷っていて、言葉に表しづらい気持ちを分かって欲しいというときに、人生経験豊富な方に聞いもらいたくなります。それは、共感してもらえると期待できるからです。色々な経験を積み、色んなバリエーションの感情を知っている人こそ、カウンセラーに向いています。「嬉しい」「わくわく」「さみしい」「つらい」「しんどい」などの気持ちを経験しているからこそ、在り方ができてきます。

3.目の前の人を大切にする

冒頭に示した通り、神様や海など人間以外でもカウンセリング効果があります。それは、「認められた」「分かってもらえた」と思えるからです。つまり、カウンセラーに必要なのは「目の前の人を大切にする」「存在を認める」ことです。もし、自分の子どもが引きこもりになったらどうしますか?精神的に追い詰められた親はスピリチュアル、除霊、壺などに目を向けてしまいます。その親の行動は子どものことを思ってのことですが、本来であれば、スピリチュアルではなく、もう一度目の前の子どもに向き合うことが解決への近道で一番効果的ではないでしょうか。
このように、今回はカウンセリングに能力が必要かどうかを考えてきました。能力ではありません。つまり、だれでもカウンセラーになれる可能性を持っています。一緒に学んで、目の前の人を大切にしてきませんか?

6件のコメント

  1. 「だれでもカウンセラーになれる」。ほんとうにその通りかもしれませんね。
    本気の本気の力、その時発する声の力・目の力・身体から発する迫力!そんなものに触れただけで、ガツンとやられたような、でも、しっかりと受け止めてもらったような記憶があります。高校生の時だったかと。そんな大人が居ました。スクールウォーズ世代ですので。。
    自分はそんな大人になれているのかな。。子どもの範となるべく頑張ります!^_^

    1. Author

      確かにそんな大人になれているのかな僕も?
      子どもの「範」となりたいですね!
      ありがとうございます!!

  2. わかる気がします
    私も以前仕事の事で
    相談したら何を話しても
    『いいと思うよ』とただ言われました
    それをきいて私も、自分はどうしたいか
    意思をもたなかったのは
    私の責任ですが
    話しの深い背景にも
    相手に理解してほしかったと
    思います

    1. Author

      「いいと思うよ」って言葉に理解のなさを感じてしまうことってありますよね!

    2. イメージしてみたら、真剣に向き合えてもらっていない感じがしました。ちゃんと、心を込めて向き合いたいですね。

    3. Author

      傾聴はこちらの意見を挟まないというルールですが、
      挟んでもらって世界を広げたり、ブレストをしたいような気分の時もありますよね。
      常に「御意」っていわれても「わかってんの?」とおもっちゃいます。

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!