恋愛カウンセリング

恋愛カウンセリング

恋愛カウンセリング

「今までの恋愛の失敗パターンと決別したい」
「失恋の未練から卒業して新しい自分に変わりたい」
「もう一度パートナーとのロマンチックな関係を取り戻したい」
「仕事も充実させながら豊かなパートナーシップを築きたい」
「家族みんなが幸せになれるような結婚生活を育んでいきたい」
このような思いを抱えている方、いらっしゃいませんか?
恋愛で悩んでいる方でカウンセリングを考えていらっしゃる方も多いと思います。そんな方に向けて今日は記事を書いてみようと思います。


1.恋愛でカウンセリングを受ける方は多いです

恋愛関係の相談でカウンセラーにお願いしても、「もっと深刻な悩みじゃないとと怒られる」と思っている方もいると思います。しかし、決してそんなことはありません。恋愛の悩みもカウンセラーの方は親身に聞いてくれます。一番近くにいてくれるパートナーの悩みは当然、その人にとって大切な悩みになります。友達に恋愛の悩みを相談しても、「あなたの○○な部分がいけないから我慢しなよ」「相手ひどいね!」という話になってしまいます。場合によっては話し手の気持ちに反するアドバイスや、聞き手が自分の恋愛経験や恋愛の愚痴に発展してしまったりして、話し手の気持ちが置き去りになってしまいこともあります。そこで、カウンセラーに恋愛の話をすれば、話し手の気持ちに寄り添ってもらえます。そして、また恋愛と向き合おうという前向きな気持ちになることができます。


2.恋愛を成就するには

恋愛が成就したり、パートナーシップをよりよくするポイントは、相手ではなく自分の在り方を変えることです。
よくダメンズに引っかかってしまう女性がいますよね。その女性がダメだから、ダメンズが引き寄せられると、カウンセラーは考えません。その女性にはダメンズに好かれてしまう特性があると考えます。例えば、父親が浮気性だった、金遣いが荒かったなどの経験があると、「男は浮気をするもの」「男は金遣いが荒い」などと思いこんでしまいます。そうすると、その女性は男性が浮気しないように束縛をしたり、男に貢いでしまったりするようになってしまいます。そうすると、ダメンズはそういう嗅覚が鋭く、寄ってきます。貴方自身がダメンズに好かれない女性になればいいんです。
では、ダメンズに好かれない女性、旦那さんに愛される女性になるには、どうしたらいいでしょうか?


3.ありのままの自分になる

ずばり、ありのままの自分になればいいんです。先ほどの例だと、自分の父親の影響でありのままの自分が出せていないから、ダメンズに好かれてしまうんです。人は両親との関係、友達との関係、会社の同僚、上司、部下との関係などで、自分を殺してしまうことはないでしょうか。中学や高校時代に友達グループに所属したい一心で好きでもないアイドルグループのテレビなどを一生懸命見て、みんなの話題についていけるように努力したことはありませんか?そのようなことを何度も何度もしているうちに、自分が好きなことでは無く、周りの好みに合わせて自分が分からなくなっているかもしれません。本来のあなたを出すことができれば魅力を惜しみなく発揮できるのに、自分を隠しているとあなたの魅力も隠れてしまいます。本来のあなたを取り戻すために、傾聴をしてもらうことをお勧めします。「小さいころは何が好きで何が嫌だったか」「何を楽しいと思ったか、おもっているか」「パートナーとどんな関係を築きたいのか」「世界で一番幸せなことは」などを深めていくことで、あなたの魅力があふれてきます。この質問を一人で自問自答するのも効果抜群なので是非試してみて下さい。

2件のコメント

  1. 恋愛で上手くいかない時に、友達に相談する人が多いのではないかと思います。その友達が的を射たアドバイスをしてくれることもあるとは思うのですが、友達も同じような人を好きになる傾向が多い場合、恋愛が上手くいかなくても何がダメなのかについて気付けないかもしれません。そんな時に、恋愛カウンセリングのような、自分をいつも取り巻く環境以外の目線でアドバイスがもらえるのは改善点を知る良いきっかけになりそうですね。

    1. 確かに、友達だと同じような考え方をしてしまうことがあるかもしれませんね。
      そんな時にその道の専門のカウンセラーにアドバイスがもらえるのは、嬉しいです。
      私も恋愛で困ったらそうだんしてみようかな笑

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!