傾聴講座 町田 第1期2日目(感想文4)

傾聴講座 町田 第1期2日目(感想文4)

傾聴講座の二日目に参加してきました。当日の朝は青空でしたがとても肌寒く、宿題が出ていたので、私の宿題の成果があまり出てなかったらどうしようという不安な気持ちで会場に向かいました。会場に着いたら、「おはようございます!」と受講生の方がたの声が聞こえ、すっかり緊張モードは解けました。

春眠暁を覚えずとよく言うように、受講生の眠気を吹き飛ばすワークから始まりました。

傾聴をしていて、話し手の気持ちがよく分からないときがありました。様々なワークを通して、気持ちとはこうなっているんだ!!ということが体感的に分かり、府に落ちました。
傾聴の教科書(あるのかな?)を読んでも、気持ちについてはなかなか理解できないと思います。しかし、ここで先生や受講生と共に感情について深めることができ、とても新しい切り口でした!

午後は傾聴でもっとも大切なことを実践する機会がありました。ここは言葉では表しきれない感覚で傾聴をすることができました。受講生の中に「傾聴とは…(秘密)」と、すごい名言を残していて、私もそこまで傾聴を極めたいなと刺激になりました!
受講生の方々は一日目に学んだ成果が、すぐに出ていて、とても実践的なことが学べる機会になりました。傾聴の極意が体に染み込んできました。

受講生が質問をしたり、感想を言ったり、そして講師の先生がそれに応えてくれたり、あっという間の一日であり、今後の傾聴を大きく変えてくれる二日間でした!

みなさん、ありがとうございました(^^)

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!