コメント練習はこちら


コメントの仕方、交流のコツ

「コメントしてみたいけれど、不安だ!」

最初は皆さんそう思いますよね!
このページのコメント欄は初心者の方がコメントに慣れるためにご用意しました。

人を傷つけるような内容や公序良俗に反するような内容はNGですが、失敗したり、文章が思うようにかけていなくても大丈夫です。練習に使ってください。

1.コメントのやり方

記事を読んで、一番下まで行ったら

こんな欄がありますので、ここにコメントを書きます。コメントはいたずら防止のため、管理人が承認すると表示されます。投稿をして、数時間から1日待って確認してみてください。

投稿が承認されると

こんな風に表示されます。個人情報のチェックはありませんので、好きなペンネームで投稿することができます。たくさん投稿する方は同じ名前にしておけば読む人がわかりやすいかもしれませんね。

 

2.コメント内容のコツ

傾聴を学んでいる人たちが参加しているページですから、基本的には相手の意図を汲み取ろうとしてくれます。ただ、少し詳しく状況や気持ちなどを書いていただけると読みやすいようです。

参考までに書き方の例を載せておきます。

「◯◯は◯◯」だという記事(コメント)を読んで◯◯と感じました。私は(具体的な話:個人情報を載せないように「ある人」「ある会社」のように)を経験したことがあります。なので、(こんな風に考える、感じるなど)と感じました。ちなみに◯◯についてはどうしたらよいでしょう?

傾聴のコツでもありますが、

  1. まずは相手(記事を書いた人やコメントをした人)の気持ちを受け止めます。
  2. 自分の状況などを簡単に説明します。
  3. 感想や質問を続けます。

 

3.注意事項

コメントするときに以下のことに注意してください

  • 個人名、会社名、住所・電話番号などは書かないでください。
  • 多様性を学び合う場でもありますので、遠慮なく自分の視点からコメントをすると同時に他の人の視点も尊重してください。間違った視点というのはありません。その人はその視点にならざるを得ない何かがあるからです。
  • 他の企業、サービスなどに誘導する。営業をするなどの行為はご遠慮ください。他サイトにリンクを張るのではなく、コメント内で自分自身の気持ちや考え方などを書いていただけるとよいと思います。

 

4.練習してみましょう

以下の話題のどれかを選んで、コメントをしてみましょう。

  • 簡単な自己紹介
    オンラインで全国を繋いでいますので、お住まいの場所を書くと盛り上がるかもしれません。
  • 傾聴に対する思い
    このサイトをここまで読んできた感想や動機などに共感する人も多いと思います。
  • コメントへのコメント
    誰かが書いたコメントにコメントをしてみるのもオススメです。「素晴らしいですね!」だけでも立派なコメントです。

 

告知)場に慣れてきたらオンライン練習会

初心者からベテランまでが参加しています。その日の状況によって、組み合わせを決め、傾聴練習をします。上手な人と組めば、一気にレベルアップしますし、慣れない人の話を聴くことも実践的な練習になります。

90件のコメント

  1. 傾聴スキルを学ぶなら、このサイトは、わかりやすく、いいですよ😊
    私も仕事とかで、実践的に傾聴を使えるといいなと思って、ちょこちょこ読んで、コメント書いて勉強してます。

  2. 初めまして。ymshと申します。仕事上,傾聴スキルの必要性を感じています。今まで相談される機会も多々ありましたが

    なんとなくうまく傾聴できなくて後味の悪い感じがしていました。自分の性格ではなかなかお互いに理解できないような
    アバウトな感じなのです。
    受容的態度の講座を受け初めて話し手の世界観を少し覗けるかなと思いました。
    仕事は社会保険労務士です。

  3. authorさんへ

    早速のご回答ありがとうございます。
    いつもメールや動画等を拝見し、少しずつ意識して過ごしています。
    さて、「すきま」…?と思ってしましたが、自分のそぶり次第で場の雰囲気が和みそうですね。また、新たな視点で傾聴を学ぶことができました。
    私も「すきま」を傾聴ボランティアにて試してみたいです。
    (コメントは時間がある時にしたいと思います)

    ありがとうございます。

    立花

  4. NAOYOSHI KIYOTA さんへ

    早速のご回答ありがとうございます。
    さて、NAOYOSHI KIYOTAさんの介護のお仕事から培われたコツ、拝読しました。
    個人として見ていくという視点を忘れかけていることに気づきました。目の前の人に向き合い、何が好きかを会話の中で見つけていくのですね。
    そして、「回想法」や具体的な話題も参考になります。なりよりNAOYOSHI KIYOTAさんもおっしゃる通り、聞きたいという気持ちが大切だと私も思います。ブログも拝見しつつ、来週あたりにある傾聴ボランティアで実践したいと思います。
    丁寧な言葉遣いで親切な返信に嬉しく思いました。ありがとうございます。

    立花

  5. はじめまして。
    初投稿です。
    いつも傾聴の動画、
    参考にさせてもらっています。

    私の文章がわかりにくいかもしれませんが、
    最後まで読んでもらえると嬉しいです。

    ここで、質問を1つさせて頂きます。
    私と年齢がかけ離れたりする人との
    話題を見つけるにはどうしたらいいのでしょう?

    ちなみに高齢の方との話題です。

    もし、いい方法があれば教えて欲しいです。
    よろしくお願いいたします。

    1. 立花さん
      初コメントありがとうございます。
      ご高齢の方との話題の見つけ方ですね。介護の仕事をしている私なりのコツをお伝えさせて頂きたいと思います。
      まず、前提としてですが、ご高齢の方という枠組みでは無く、目の前の人個人として見ていただくと良いのではないでしょうか。若者と話す話題をご高齢の方に聴かれたとしたら、大まかな傾向はあったとしても、一人一人違うという結論になると思います。目の前の方が、何が好きか、何に興味・関心を持っているか、会話の中で見つけていく事が大切だと思います。
      そのような前提があった上で、糸口になりやすい話題ですが、昔のイキイキとしていた時代の話は盛り上がりやすいですね。介護の世界で「回想法」と呼ばれるものです。男性であれば、仕事の話は固いです。女性であれば、趣味や家事の話が良いと思いますね。
      具体的には、オーストラリア旅行、着物のうんちく、料理、おばあちゃんの知恵的な話、元歯医者としてのアドバイス、小さい頃の遊び、広告代理店の仕事、花壇、などが、実際に盛り上がった話題の一例です。
      聴き手が「もっと、教えて下さい!」という気持ちで、興味を持って聴いていれば、ご高齢の方は喜んで話をして下さると思います。
      その他、話のきっかけになりやすいものとして、「木戸に立てかけし衣食住」というものがあります。このブログにもありますので、そちらもぜひ参考にして頂ければと思います。
      https://shinri.online/?p=3020

      試して頂いてどうだったか、ご感想お待ちしています。

    2. Author

      立花さんありがとうございます
      僕は高校の校長先生なので高齢者などと接する時には「すきま」を利用しています。
       
      僕が
       何かを間違える
       何かを知らなそうなそぶりをする
       教えて欲しいという
       寝癖がある
       着物を着ていく
      のような行動をとると「つっこみ」が入ります。
       
      会話が始まってからも
       口下手なんで緊張して何喋って良いかわからない
      のようなことを言えば、「こんな話題で良いのよ」と教えてくれたりします。
       
      発想のヒントとして役立ててみてください。

  6. たんぽぽ ちえさんへ
    コメントで不安といいつつ、コメントからウキウキやパワーもらってるね😄
    たんぽぽ ちえさん、ありがとう。
    不安と伝えられて、不安を共感してもらったから、なんだろうね😄💕

    振り返ってみた。傾聴のこのサイトに、毎日コメントしても、コメント書いて勉強しても、傾聴はする気がないみたいと自分自身について思った。せっかく『気持ちどうかな❓』と相手の話を聞くだけで、ある程度いい感じというのに、気づいたのに、バタバタに流れ、いろんなことに流れ『気持ちどうかな❓』をしてないから。
    みんなありがちなことだろうけど、どうしたものだろう😩
    明日は、チェックシートやってみようと思う😃

  7. なぁーなさん
    つながり、💕マークありがとうございます!
    そうですよね、ここは、みんなで学ぶ場 みんなで悩みながら、進んでいけたらなぁって思いました
    ちなみに、なぁーなさんの、これ!ってひらめいたときに書く って、とってもいいと思います 無理して書くコメントは、なぁーなさん らしくないよね わたしは、不安もありつつ発信し続けられる強さをもって、また、書こうと思います🌼
    ありがとうございました😊

  8. たんぽぽ ちえさんへ
    たんぽぽ ちえさんが、勇気をだして、書いてくれたので、感じていたことを書けました。
    どうもありがとう😄

    傾聴について、コミュニケーションについて、みなで学んでいるので、実体験でコメントを通じて不安を感じたり、考えられていい機会を与えてもらってるんだと思ってます。
    そして、たんぽぽ ちえさんとのつながりを感じることが出来ました。
    これからもよろしくお願いします😄💕

  9. なぁーなさんへ
    わぁ。勇気を出して書いてよかった(^^♪ コメントのコメント気にして小さいヤツ・・・と思われたら嫌だなあと思っていたけれど、なぁーなさんが、同じように感じていると分かり、1人じゃないって安心しました。あ、これ、傾聴してもらったのと同じですね!
    私は、なぁーなさんのコメントを読ませてもらって、なんて純粋に自分の気持ちと向き合える人なんだろう…って思っていました。なぁーなさんのおっしゃる通り、文字だけでは情報量が少なくて、私の勝手な解釈かもしれないけれど、感じたことは私にとっては真実です。
    でも、確かに、文字って誤解をまねくこともあって怖いなーとも感じます。どんな工夫をしたらいいだろう???そういえば、以前、ワークシートの記事に対して、マークや表情を使うとロジックだけでなく、感覚的なものも表されるかもと考えたことがありましたよね。顔文字やイラストとかがあると、分かりやすいこともあるのかなー。なぁーなさんの(o^―^o)ニコは、かなり安心度高いです!
    あとは、読み返して、傷つく言葉とか誤解をまねく言葉をチェックして・・・。うーん。普通だ(+o+) ほんと、何かコツがあったら教えてほしいですねー。
    あ、あと、やっぱり仲間が増えれば、事務局さんや同じ人が何度もコメントしなくても、お互い盛り上がっていけるかもしれないから、短い言葉でもやりとりできる仲間が増えたらいいですね。わたしも、なぁーなさんと仲良し(勝手にすみません)になれたから、コメント書くのが楽しくなった気がします。でも、事務局さんのコメントは嬉しいですよねー。
    それでは、また、明日もブログやコメントを読むのを楽しみにしようと思います。🌼

  10. たんぽぽ ちえさんへ
    私も同じことを感じてました。
    リアクションがないと、コメントを書くことも不安だわって思って。
    同じ事を感じていてほっとした(o^―^o)ニコ

    たんぽぽ ちえさんの言う通り、だれかのコメントに「よみました!」とか「なるほど」とか一言書くだけでもいいね。私、誰かのコメントに書くのも不安なんだよな。これ!!とひらめく感じがないと書けない。コメント書いた人が、どういう気持ちで、何言いたいか、どう書いてほしいのかなって思うと、もうわからないから書けない。

    コメントコミュニケーションに不安になった分、いつもどうコミュニケーションしてるんだろうと考えた。
    対面や電話は、即座に相手の声、言い方や雰囲気、表情などなどでわかる、そういうのって安心なんだなって思った。いまいちな反応だったら、その場でフォローもできる。即座という感覚が私には合ってる気がする。けれど、コメントは、相手がどう思ってるかわからない。いつコメント帰ってくるかわからない。こういうのって、私にとっては、大きな不安なんだと気づいた。
    他の人は、相手がどう思ってるかわからないという良さを感じる人もいるんだろうな。文字コミュニケーションが、自分を出せる、楽とか楽しいと思う人もいるんだろうなって思う。

    私は話すとき、割と感覚で話して、人とやり取りしている。それで楽しいと思っている。
    コメントを読むときも書くことも、そんな風にできたらいいな。
    文字コミュニケーションのうまい人、コメントの読み方、書き方を教えてほしいな(o^―^o)ニコ

  11. すごい~! コメントが盛り上がっていますね(^^♪ いろいろな方のコメントを読ませてもらって、いろいろな考えや深まりを感じてとても勉強になります。
    そして、わたしもコメント書くことがありますが、そのコメントに誰かからコメント返ってくると、とっても嬉しい♪ でも、ノーリアクションのときは、「うーん 変なこと書いたかな」とか「インパクトないのかな」とか考えたり・・・。
    まさに、日常の会話と同じですね。意外とコメント書くのも勇気がいるものです。
    コメントの内容が深まることはとっても素晴らしい!!!でも、その深まりゆえに、「コメントしてみたいけど、みんなみたいにいいことは書けないかな~」とか「私、変なこと書いちゃうかも」とか迷っている人がいたら、だれかのコメントに「よみました!」とか「なるほど」とか一言書くだけでも、きっとそれは喜んでくれるはずです!
    わたしは、「電話は面倒。でも、コメントなら・・・。」と思うところがあります。もし、コメントとコメントでつながる人が増えたら、とっても楽しいし、このオンライン傾聴講座の目指すところなのかなーと思います。
    あらためて、どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

  12. スマホの操作案内をするテレフォンオペレーターの仕事をしているのですが、入社当時すごく感じたのは「お客様満足度をうたいながらいかに早く電話対応を終わらせるか」ということが重要視されていて甚だ疑問だったのですが、それはオペレーターの対応できるキャパ以上にお客様からの入電数が多いため、一つの電話対応が長くなるとその分ほかのお客様をお待たせしてしまう、あるいは対応ができないからだということを言われました。

    たしかにお客様相談センターというのは繋がるまでに時間がかかり、それが不満だという声も良くあがります。

    こちらをとればあちらが立たずのダブルバインドはお客様満足度一つとってもいろんな解釈があることを身をもって教えられました。

  13. 久しぶりにパソコンで、オンライン傾聴講座見てみた。
    急成長にビックリ!!携帯で見るのと全然違くてビックリ!!すごーいい!!
    わかりやすく、初心者ガイド、基礎編・・・・・わかりやすくまとまっていて、自分が知りたいことをポチっとできていいです。
    傾聴100のいいことの写真も素敵(o^―^o)ニコ。みんなで作ってる感じがいいね。
    ちょこちょこパソコンでみよーと。

  14. 人との関わり、繋がり、強く求めてるのに、直感や、繋がり易い、気持ちをよく理解してくれる人ばかりを選んでしまってるということに最近気付きました。選ぶなんてことではなく、どんな苦手そうな人とも繋がろうと努力することで、今までの自分、自分を取り巻く人間関係が変わってきそうな気がします。気付くまで随分と時間がかかったなあ。。

    1. 確かにつながりやすい人選んでるかもぉ😅 無理すると疲れるし、傷つけ合うのも嫌だなぁ
      でも、きっと、苦手な人と思っていても、外国でばったり出会ったらハグしてしまうかもしれない 10年後なら分かり合えるかもしれない 今ここでは難しくても、いつかつながる人なのかもしれない 私に準備ができたとき、つながれるのかもしれないな
      いろんな人とつながれる準備をしていくことは、人として成長していくことなのかもしれないな
      かずさんのコメントを読んで思ったことです🌼

    2. 新しい気付きがあったんですね。時間が掛かったからこそ、気付いた時にインパクトがあるかもしれませんよ。
      人間関係が変わってきた兆しが見えたら、また教えてほしいです!

  15. 和歌山県に住んでいます。1月に会社が吸収合併されて、以前どちらの会社にいたかなどで派閥ができています。ぶつかりあうのではなく、理解し合うためにこの傾聴講座を生かしたいと思っています。宜しくお願いします。

    1. Author

      「ぶつかり合うのではなく理解し合う」これをぜひ実践していきたいですね〜
      和歌山だからみかんですか??よろしくお願いします。

  16. オンライン傾聴講座基礎編の記事を読みました。
    自分の意見を人に聞いてもらうのに慣れていないので心配ですが、人とのつながりが傾聴に欠かせないことはとてもよくわかったので挑戦してみようと思います。愛知県豊橋市在住です。

    1. まんぼーさん、愛知県豊橋市にお住まいなんですね。
      人とのつながりは大切ですよねー。
      是非、挑戦してみて下さい!

    2. 『人とのつながり』つながっているのか❓
      どこまでつながってるのか❓
      わからなくなる。
      不安になる。

      でも、『つながってる』って感じる時もある❤️

      この差は何なんだろうね。

      いつもつながってる、いい感じだといいけれど、同じ人に対しても、つながってる、つながってないって思う時がある。
      うーん、難しいことだ。

    3. まんぼーさん
      …慣れていないので心配ですが…挑戦してみようと思います この言葉、素敵です 春の始まるこの季節、いろんなところで、いろんな人が、新しい世界でちょっと不安もありながら、チャレンジしようとがんばっているんでしょうね! わたしも、挑戦してるようの気持ち、大切にしたいです😊

    4. なぁーなさん
      「つながり」 いつもちゃんとつながることはむずかしいことだけれど、だからこそ、つながるよろこびがあるなかな そんなつながりを求めてやまない私でいたい つながりに感動できる私でいたい です🌼

    5. たんぽぽ ちえさんの
      『つながるよろこび』いいですね❤️
      どうしたらいいんだろう🤔

      仕事なのか、私生活など、立場やその時のシュチュエーションによるけど、私生活では特に、自分をだすことも大切なのかなと思うことがあった。
      ➡️そうじゃないと、お互いに相手の出方の探り合いで疲れるなって。
      ➡️出す出力を雰囲気や私の関りたい感じで変えないとだなって。
      ➡️とういうことは、人との関りを楽しむことが、つながるよろこびになるのかな😃💕
      楽しむなんて、とても無理って人間関係あるから、やさしい人からやってみよーと思った☺️

    6. 人とのかかわり 基本的には楽しいものと思います😊 でも、私の場合、どうしてもダメな人もいますねー お互い傷つくなら、距離を置くことで解決したこともあります けれど、立場が変わったり、時間が解決したりするものなのかな 最悪、来世では楽しめるとか😳 それも、繋がり???

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!