活動報告 傾聴講座「一気に上達する傾聴の練習方法」2/23(金)オンライン

活動報告 傾聴講座「一気に上達する傾聴の練習方法」2/23(金)オンライン

 

傾聴の練習方法を実践する場として、傾聴講座「一気に上達する傾聴の練習方法」を2/23に開催しました。参加者の方は東京、神奈川、千葉などの方や地方の方も参加されました。

傾聴の練習にはコツがあります。ただ、やみくもに傾聴すれば上達するわけではなく、いくつかのポイントを押さえて練習する必要があります。それを練習してみました。


1.今回のテーマ「一気に上達する傾聴の練習方法」

傾聴において最も大切なことは練習と言っても過言ではありません。では、どのような練習をすればよいうのでしょうか?
詳しくは「一気に上達する傾聴の練習方法」に記事がありますので読んでみて下さいね。
告知を見て集まってくださった方、数名で傾聴の練習会を開催しました。無料で参加できますので、傾聴に興味がある方や傾聴のスキルを磨きたい方、練習場所が欲しい方は次回、是非ご参加ください。

(次回)傾聴講座 2018年3月9日(金)20時からオンラインにて


2.傾聴練習会の様子

1時間何をやっているのかをちょこっとお伝えします。

まず、参加者さんの緊張を解くために自己紹介をします。聞き手は自己紹介してくれた方にフィードバックをします。お話を聴いてどんな印象を持ったか伝え返しをします。このことで、自分は傾聴の時に人からどのように見られるか分かるようになります。

自己紹介が終わったら、さっそく、ペアを組み、練習開始です。このペアは運営の方で組んだことのない人、参加者さんの相性などを総合してペア分けをしていますので、安心してご参加いただけます。

はじめの練習は傾聴の時を雑談の時では聴く態度がどのように変わるか体感してもらいました。2回目の練習は30分を使って、傾聴を振り返りをしました。

 


3.オンライン傾聴講座の特徴

1)多くの参加者

北は北海道、南は沖縄までの多くの参加者がいることです。普段では出会えない方とお話する機会があります。

2)安心安全の場

ここでは皆、傾聴を上達させたいと志を持って参加されています、傾聴が上手く行った時の嬉しさや、上手く行かなかった時の悲しさの両側面を知っている方々です。傾聴でミスをしても、誰も責める人はいません。いきなり、子どもや家族などの大切な人に傾聴をしてみる前に、この場で練習をすることができます。

3)参加者同士の交流の場

場の雰囲気が良いと、運営側が仕切らなくても、参加者同士でやりとりが成立します。同じ思いを持っているからこそ、共感がしやすく、また励まし合いができます。

 


4.「傾聴はカウンセリングの基本」3月9日(金)20時〜

20時から 1時間 誰でも参加できます!
カウンセリングと言うのは言葉にしにくい人の心の叫びを受け止め、理解し、そして明るい方向に導くプロセスでもあります。そのベースに傾聴があります。みなさんとともにじっくり掘り下げ、練習してみたいと思います。

 

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!