通信で採れる資格に不安・・・傾聴で解決!!

通信で採れる資格に不安・・・傾聴で解決!!

○○カウンセラー、○○心理士、通信で勉強し、スクーリングもあまりせずに取ることができる資格も存在します。
ですが、いま目の前に悩んだ人が来て「助けてください」と言われたときに、何が出来るでしょうか。
どんな知識も、どんな技法も、全ての基礎は傾聴、相手の話を聴くことが土台です。そして傾聴は相手の個人的な世界観をまるっと理解することができるものです。これをできるようになることが、心理業界で道を開くことに繋がります。

1.人の心と関わる

たくさんの学びは全て、人の心と関わる、さらには相手を理解することで心と心で繋がるためにあります。
通信で学べることは多いですが、実際に悩み苦しんでいるが、分かってもらえた、理解してもらえたと思ってもらうように傾聴できるためには、それなりのトレーニングが求められます。

2.学びを生かす

忙しい合間を縫って、さらには自宅やカフェで時間を作って手にした資格です。せっかくですから人の為に役に立てたいです。そのためには人から「話を聴いてほしい」と思ってもらう必要があります。
どんな人に「話を聴いてほしい」でしょうか。やはり、「自分のことを分かってもらえた」「自分を理解してくれる」そういう人に聴いてほしいですよね。

 

傾聴とは「話し手の主観的な世界観と気持ちを理解しチカラに変える事」です。
学んだ知識や技法を生かすためにも、まずは目の前の人の世界観を理解すること、さらには理解してもらえたということでその人にパワーが漲ること、そうできるだけの能力を身に付けていきたいです。

 

傾聴講座はじめます!https://shinri.online/?p=870

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!