人間関係が磨かれるボランティアイベント

人間関係が磨かれるボランティアイベント

ボランティアのイベントには色々なものがあります。
アルバイトや就職をして人と関わるためには転職をしたり、大きな決断をしなくてはなりませんがボランティアは比較的短い時間で普段はしない経験をすることができます。
その中でもイベントは短期ものが多く、普段と違う世界観を垣間見るにはうってつけです。傾聴をすることができれば、参加できるボランティアも増えますし、ボランティアイベントに参加することで傾聴力を磨くこともできます。

1.マラソンイベントのボランティア

マラソンイベントにおけるボランティアの主な役割は「スタート」「フィニッシュ」エリアのサポート、手荷物預かり・返却、給水所などがあります。マラソンは選手が頑張るだけでなく、ボランティアの頑張りや応援が大会全体を盛り上げます。だからこそ、人間関係を学んだり、人と人が支え合うこと、人が何かに挑戦する場に立ち会うことなどができる素晴らしい機会だと言えます。イベント中はボランティアであっても過酷な環境に置かれる可能性が高いですから、動きやすい服装や温度対策、日差し対策、雨対策などを万全にして参加することが重要です。

傾聴というと言葉のやり取りをイメージする方がほとんどだと思いますが、人と人とが同じ目的に向かって一丸となって行くさいにそれに似たつながりを感じることができます。それを味わうためにもマラソンイベントに参加することをお勧めします。

マラソン関係のボランティアの募集は「RUNNET」というサイトが見やすいです。

 

2.河川清掃イベントのボランティア

河川清掃のイベントに参加するのもボランティアを通して人間関係を学ぶ良い機会と言えます。人は身体を動かしながら人と関わることで自分の存在を感じ、生きがいを再確認することができます。清掃を通して、河川を綺麗にするだけでなく、自分自身の心の整理もしているかのような効果が感じられます。傾聴において、相手の立場や世界観を理解することは欠かせないポイントですが、普段利用していたり、景色を見るだけの河川を清掃することで新しい気づきが得られます。

埼玉県では河川を清掃したり、川辺の生き物を学んだりする「川のボランティア体験講座」を2018年より始めました。より多くの人に「川を大事にすること」に興味を持ってもらうことが狙いのようです。このような河川清掃のボランティアは各地で行われていますので、ぜひ参加してみると良いでしょう。

 

3.宿題コーナーなどでの学生ボランティア

子どもと接するボランティアもあります。「宿題コーナー」で小学生の宿題を手伝うようなボランティアから、小学生対象の自然体験教室、ライター、カメラマン、動画撮影・編集スタッフなど様々な役割があります。子どもと接するボランティアは学生が対象であることも多いですが、参加することでさまざまな子供、場合によっては親と関わることができます。傾聴を使って、現地にいる人たちの気持ちを掴み・つなぐことができれば素晴らしい体験になります。

 

4.社会経験を積むために役立つイベントボランティア

冒頭にも少し書きましたが、イベント系のボランティアは募集期間が短めということもあり、さまざまな体験をするのに向いています。そして、傾聴をする方が最も苦労するのは「学習したものを実践する場がない」ということですから、社会経験を積みながら傾聴ボランティアとしてのスキルを磨いたり、傾聴という枠組みにとらわれずに人間関係を磨くこともできます。

 

5.お勧めのイベントボランティアリンク

ボランティアを探すのにお勧めのサイトをご紹介します。

1.activo

京都にある株式会社activoさんが運営するボランティア募集サイトです。こちらで「1日ボランティア」で検索をすると1日で参加できるボランティアが表示されます。

2.ボランティアプラットフォーム

一般社団法人ボランティアプラットフォーム(ぼらぷら)さんが運営しているボランティア募集支援サイトです。

3.コクチーズ

セミナーなどの告知に使われているコクチーズですが、ボランティアのイベントの情報が掲載されています。

1件のコメント

  1. ボランティアと言っても、いろいろあるのね。
    楽しそう(o^―^o)ニコ

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!