傾聴講座 町田 第2期2日目(感想文3)

1.「共感」に向かうプロセス


2回目ですが、前回と違う気づきがあってすごく勉強になりました。
「共感」に向かうプロセスはポイントが明確で「こーすればいけるのか!」ということが腑に落ちました。
何にも増して今の自分のテーマは「共感力」だなと感じています。
とはいえ、知識を得るのと実践で活用できるのは別の話。きちんとした泳ぎ方は教科書で覚えても、水に入り何回も泳いで身につけていくしかありません。
とにかくあとは場数をこなすことが大事だと思うので、場数をこなしていきたいです。

2.ゴールではなく、「スタート」。

講座を受講して思うのはここが「スタート」だということ。
ここで学んだことを活かすには、トレーニングとか実践が大事。
学んだから「すぐにできます」というものではない。
スキルとして身につけ無意識レベルにまで落とし込み、習慣化すること。

そのためには練習量、トライアンドエラー、そして検証が大事。
せっかく、練習会という実践の場も用意されているので、半年かけても1年かけてもいいから、きちんと自分の学んだことを自分の血肉にして活かせるようにしたいと思います。

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!