カウンセリングの段階と目的

カウンセリングの段階と目的

カウンセリングの目的は「気持ちを聞いてもらう」「悩みの解消を手伝ってもらう」「未来に向かう手助けをしてもらう」などさまざまです。相談をする方が目的を明確にしてカウンセリングを受けることはあまりないかもしれませんが、カウンセラーが目的を明確にしておくとカウンセリングの中身が変わります。

1.気持ちを聞いてもらう

問題の解決、目標の達成というような目的ではなく、「気持ちを聞く」というカウンセングは非常に重要です。ひとりで悩みを抱え込んでしまうと気持ちが落ち込むだけでなく、孤独な感覚に襲われたり、他の人とのずれが大きくなってしまいます。中でもひとりぼっちで生きているような感覚や理解されていない感覚は苦しいものです。「私はこれで良かったのだろうか?」「私は邪魔なんじゃないか?」「私には価値がないのではないか?」そんなことが頭をよぎるとなおさら辛くなります。

例えば発達障害と診断されている人の中には気づかないうちに何かをやり過ぎてしまって、「はっ」と気づいた時には場の雰囲気がおかしくなっていることがあります。自分自身とその症状を切り離せないので、頻繁にそのおかしくなった雰囲気を作り出した自分と向き合うことになります。そんな思いを誰にも話せずにいると時として居場所がないような苦しさが襲ってきます。

そんな時にカウンセリングで「どんな風に苦労しているのか?」「そのおかしな雰囲気がどんなに嫌か?」「理解してもらうのがいかに難しいか?」「ひとりになってその場面を思い出すとどんな気持ちになるか?」「将来が不安になってしまうこと」などを聞いて、一般論ではなく、自分の場合を理解してもらうことで気持ちが楽になります。

 

2.メンタル不全を治したい

精神科や心療内科で多いのがこの話題です。「うつ病を治したい」「摂食障害を治したい」身体の病気でもそうですが、嫌な症状が続くのは辛いものです。それを取り除きたいと考えてそれを目的にするのは当然のことと言えます。カウンセラーも1日も早く、症状を和らげ、症状がない状態になれるようにと願いつつカウンセリングをしています。

ただ、ここでカウンセリングの目的を考える時に注意しなくてはいけないことがあります。

「うつ病」を治すためにと考えてしまうと「うつ病」の話題が膨らんでしまうことです。

例えば、Amazonで「うつ病の本」を買うと下に「うつ病」の本が並びます。そして、他のサイトに行っても表示されるのは「うつ病」に関する情報ばかりになります。

このAmazonのうつ病の本リストのような脳の状態を作ることが問題の解決につながるわけではありません。「ハワイ」「アクセサリー」「ミュージカル」「サッカー」人によって出口は違っても「うつ病」自体が目的にはならないのです。クライアントさんは自分でそれを切り替えることはできません。カウンセラーは「うつ病を治したいんですね」と受け止めつつも徐々に「ミュージカル」のような出口になり得る目的を見つけて、切り替えていく必要があります。

 

3.存在の希薄さや自信のなさ

「自分自身に価値があるのだろうか?」「自信がない」と相談に来る方もいます。そのクライアントさんにはどうやって自信をつけてもらったら良いでしょうか?まず第一段階としてできるのがカウンセリングの場が自信をつける場になることです。カウンセラーがクライアントさんに興味を持ち、人としてその存在を認め、関わっていくと「自分には価値がない」と言っていた人が「ここでは価値を感じられる」に変化してきます。カウンセリングルームで0から1を生み出せれば、クライアントさん自身の「自信がない」という色メガネが変わります。

これはとても重要な目的ではありますが、上記の1.2.と比べてやや注意が必要な点があります。それは「このカウンセリングを自信をつける場にしましょう」と悟られないようにしたいということです。「カウンセリング代を払っているから合わせてくれているんでしょ?」と思われてしまったらホストクラブと変わりません。人として心の底から相手を尊重し、尊敬することでこの目的を達成したいものです。そしてもうひとつが依存です。慣れないカウンセラーはこの過程でクライアントさんを依存させてしまいます。「先生の前だけでは私は私でいられるんです!」というのはカウンセリングの序盤には必要ですが、最終的には自立をしてもらう必要があります。カウンセラーが依存されることに心地よさを覚えてしまうとこの境目が見えなくなります。

 

4.ひとまわり大きく成長する

先日、TVの通販番組で「-30歳になれる」という美容グッズを紹介していました。特に女性にとって若さを保つことはとても大事なことです。衰えを感じることは問題だと思うことでしょう。問題解決をしようとお化粧をしたり、美容を頑張って「-5歳」を目指すのはわからなくもありません。女性には怒られてしまいそうですが「50歳の人が20歳にはならなくないですか?」そう思うと必死に問題解決していく道とは違うものが見えてきます。50歳らしく輝いている人はたくさんいます。20歳と比べて足りないものを問題だと思ってしまうよりは50歳の良さを磨いたほうが良い。そうなると「-20歳が-25歳にならない悩み」のようなものは消えてしまいます。

あえておかしな例えを使って説明しました。

「自分自身の変えられない特徴」「どこまでやってもうまくいかない問題」「きりがない問題」などをテーマにしてひとつひとつ変えていくことは大事ですが、それが問題に見えないような自分になってしまうこともとても大事です。

成長するカウンセリングはやや難易度が高いですが、カウンセリングが終了する頃にはいわゆる主訴と呼ばれる「改善したい問題」が「どうでも良い問題」に変化しています。そうなれば、同じような問題に直面した時に次からは立ち止まる必要すらないのです。成長を目的にしたカウンセリングをしているとカウンセラー自身もどんどん成長します。

 

5.未来に向かう

問題が小さくなったり、自信がついて、カウンセラーに理解してもらえると心の中に次に進む余裕が出てきます。カウンセリングの目的についてまとめてきたつもりですが「ひきこもりの人が社会に出ていくプロセスにも似ているな」と今気づきました。

そう、自分の存在が安定して、自分なりの価値観が見えてくれば人は自然と動き出します。

未来に向かって歩いて行くのは基本的には自分一人です。ただその旅路がさみしくないように困難すぎる道にならないように送り出すことはできます。カウンセラーが深く関わり過ぎればその道はさみしく見えます。「10年後、幸せになったと報告に来てください」と未来にひとつ道標(みちしるべ)を置いて、送り出します。自分の足で歩ける人に何かをするのは多くの場合、カウンセラーのエゴです。そして、悩みを抱えた人の闇が深かった場合ほどカウンセラーはそれ以降顔を見せてはいけないのです。カウンセラーの顔にネガティブな思い出が浮かぶトリガーが付いているからです。

こうして、クライアントさんはカウンセラー以外の人とのつながりを求めて旅立ちます。

最後の目的はカウンセリングルームに心を残さないように送り出すことではないでしょうか?

17件のコメント

  1. かずさん なぁーなさん

    大丈夫な自信が木っ端微塵に砕かれて

    心に残る言葉ですね

    もうだめだと思って、また、起き上がって
    そんなことを繰り返しながら、なりたい自分になるのかなぁと思いました

    そうなりたいな

    1. たんぽぽ ちえさんへ

      そうなんですよ。大丈夫な自信は直ぐに木端微塵に砕かれちゃうんですよね。
      自信は過信。。(笑)
      でも、木端微塵になるまでの「大丈夫な感じ」の持続性は上がってきました。
      こういったテーマの勉強を続けてきた成果でしょうか。

      「もうだめだと思って、また、起き上がって」
      そうそう、しばらくはクマに出会った時のように死んだふり。。
      でもどこかで、自分の内発的な叫びから、起き上がりたい!って。
      それがあれば、なんとかやっていけるんじゃないでしょうか。いきたいですね。

      「また、起き上がって」で、あの赤いダルマを連想しました。しぶとい奴ですよね(笑)

      「そんなことを繰り返しながら、なりたい自分になるのかなぁと」
      繰り返しているうちに、起き上がり方が上手になったり、倒れる前に気配を察知して予防できたり、
      筋力がついて、ぴょんとジャンプして起き上がれるようになったり!^_^

  2. かずさんへ
    GW楽しんだんですかね。。。。違っていたら気にしないでください(o^―^o)ニコ
    絶対的な安定は、難しいと思うし、生きてる限り無理なんじゃないかと思う。求めるだけ苦しいんじゃないかとも。
    それでも、かずさんのおっしゃる通り、「自分の心の深いところの意識に忠実に、その価値観に 沿って生きる時間を増やすこと」それができれば、満足かなと思うので、私もそれを目指したい。
    私の心が求めていることを中心にした指針・方向性をしっかり持って、判断して、道に迷わないように、迷っても求めている方に行けるように芯のある私になりたい。
    指針・方向性見つけをしたいと思っている今日この頃です✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

    1. なぁーなさんへ
      またもや嬉しいコメントを!ヤギさん通信的にお返しします!(笑)

      「私の心が求めていることを中心にした指針・方向性」
      この言葉もいいですね。
      「判断して、道に迷わないように、迷っても求めている方に行けるように」
      そうそう、いつも迷ってしまう。でも迷ってもその都度自分の心に尋ねて求める方向に行きたい!
      そして、彷徨って、袋小路なら、一度スタート地点に戻っちゃいましょうか!(笑)

      「芯のある私」もいいですね。
      玉ねぎの皮を剥いでいって最後に残るもの。マトリョーシカの一番最後の小さくて可愛いやつ!

      指針・方向性見つけですよね。
      何かの本に書いてありましたが、ぐるぐると同じことを繰り返してダメだなあと思ってしまうことがありますが、時にそれはダメなことなどではなく、
      「螺旋的に上昇しているなら、同じところに戻ってきても1階分フロアが上がっているということもあるんだよ」
      という表現がありました。
      代わり映えしない日々の出来事の中でも、少しづつ次元が上昇していくような、そんな心意気で日々生きていけたらなと思っています!^_^

  3. 変性意識のところにコメントを書きたかったけれど、うまくそのページを見つけれず、ここにコメントします。
    ふと、思ったことなんだけど。。。前から断片的に思ったことが、繋がった✨と思って、書きたくなりました。
    人の相談を聞くときに、話し方、表情、言葉、ジェスチャーなどから、『どんな気持ちかな?』とずーと気持ちの視点から見て聞くために、心の中で『どんな気持ちかな?』と繰り返し繰り返し言いながら、聞いてると気持ちや思いの視点で話を汲み取りやすいと思った。気持ちや思いの世界で話を聞いて、話し手にかえすという相互のやりとりで、自然と変性意識になるんじゃないかと思った。もちろん、ならない程度の話もあるが、つながりは違うと思う。
    情報に視点がいくと、良い、悪いや理屈でアドバイス出やすいと思う。
    私は、聞き上手ではないので、意識して関わるときは、自分の中に入れるものを『気持ち』にするための工夫で思い付いた。
    (100%気持ちとか情報ではないと思うけど、その割合とか、気持ちに視点があたってるかが大切かな)
    あと、気持ちで聞くことで、苦手な他者を受け入れられる余地ができると思う。苦手な人と仲良くしなくてもよいが、必要な程度で良い関係、距離感だと、楽だから😊
    私は、頑張りがきかないので、できるだけ、自分が楽な方法を見つけたいのです。
    しばらく、この方法を試してみようと思う。なんかわかってくるかなと思うから。こういう時いける、こういう時ダメとか。。。

    こういう事を話たり、書ける場があって、本当にありがたいです。
    いつもどうもありがとうございます❤️

    1. なぁーなさん
      考える→試す→書く すごいなぁ😊て思います
      なぁーなさんのコメント読んでいて、私も繋がったことがあったのでコメントしました📝
      ある混乱してしまったケースで、「これからどうするかと、気持ちの対応は、分けて考えましょう」ということになり、そこから整理が進んだことがありました ケースによっては、特に緊急の場合、情報や事実への対応が急がれることもあるなと思います
      それが悪いかというと、それが必要なこともあって
      でも、そのときに、気持ちのことも忘れてはいけないし、忘れてないからねとメッセージしておくことが重要かなと思いました🧚‍♀️ 優先順位なのか、役割分担なのか、うまく整理していけるといいな

      いろんなこと、いろんな場面、いろんな人に出会いながら、今目の前で起こっていることにちゃんと対応できるようになりたいなぁ

    2. たんぽぽ ちえさん、
      コメントどうもありがとうございます😃
      緊急性のあるケース対応について、あんまり考えず、ただ気持ちや思いを知覚し、そこに視点をあてると、人とのつながりや世界が変わって見えて、面白くなるかと思い、試したことを書いたんです。(変性意識のところ見つけられず)
      オンライン傾聴講座で勉強し、いかに気持ちや思いを理解できてないかわかってきて、気持ちを知覚する方法に興味を持った。仲のいい気の合う人とは、合うと感じる時もあるのでしょうが、人間みんな違い、コロコロ気持ちも変わるから、わかると感じられる時間を長くなる私なりの方法を見つけたいと思って。
      別に普通にしててもある程度気持ちってわかる感じがするし、わかったつもりでも、いいとも思うのです。ただ、気持ちを知ろうとすると、見える世界や起こる事実も変わってくると思って、面白いさを感じる😄
      そうしたいときにできるといいなと思って。
      良かったら、たんぽぽ ちえさんの気持ちを知ったり、感じる方法や工夫を教えてもらえるとうれしいな。
      これからも、よろしくお願いします😊

    3. なぁーなさんへ
      こちらこそよろしくお願いします🧚‍♀️
      気持ちを知ろうとすると、見えてくる世界、起こる現実が変わる ほんとにすごいことだと思います

      気持ちを知ったり、感じる工夫や方法を振り返ってみました🧐 振り返ってみると、結果的にそうなってたことはあるけれど、敢えてというのがあまり思いつかなく あれ? と思いました
      それで、もう少し考えてみるとやっとあって、とても感覚的なものだから、わかりづらいかもしれないけど😳
      まず、頭で考えるのをストップして、「今ここ」で起こっていることに集中 そして、頭で考えながら受け答えするというより、わかった感じか、わからないからもう少し聴きたい感じかをカラダの感覚を頼りにして自分とやりとり そして、必要あればなんか言う また、イマココに集中 私の工夫は、こんな感じです
      さらにいうと、私も相手の人も胸にバスケットボールくらいの穴が開いていて、そこを透明な軽いボールが行ったり来たりする感覚になるくらい、「イマココ」に集中できるかどうか 「イマココ」は、ルールとかきまりとかに縛られない世界にいる感じ
      です 伝わるかなぁ

      ただ、これは、仕事のときのわたし😕 日常とか、身近な人とかにはできないことが多いかなぁ
      だから、本当は、偉そうには言えないのです

      なぁーなさんの質問の答えになりましたか?
      考える機会もらえて感謝です🌼

    4. たんぽぽ ちえさんへ
      すごーい(o^―^o)ニコ
      いいこと教えてくれてどうもありがとうございます。
      聞いてよかった。
      ・頭で考えるのをストップして、「今ここ」で起こっていることに集中
      ・胸の穴に透明なボールが行き来する感じ
      やってみようと思います。「イマココ」「今ここ」がポイントのようですね。
      あと、これが仕事の私というのもいいですね。
      私も日常は難しい。私の場合「私をわかって」と自己主張が入るので、難しいけれど、それでいい。
      私生活や仕事の中でもお客さん以外は、私の思ったままをできるだけ言いたいし、対等でいいと思っているから。
      でも、相手の喜怒哀楽のある話だと、心引き寄せられる、心にはいること多くなる。別に意識しなくても。
      💛他の方も、こんな方法で、こんな工夫して、傾聴や気持ちを汲み取ったり、感じてますというのを教えてくれたら嬉しいです。いろいろな知ったら、自分に合った方法見つけられるかなと思うから✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

    5. なぁーなさん へ
      ありがとうございます😊
      たぶん、その人に合うやり方があるんだろうなぁ
      いろんな工夫、私も知りたいです🌼

  4. 人と人とが繋り、人が成長いいですね。
    たんぽぽ ちえさんの優しい感じのコメントが好きです❤️
    これを書いたら、成長ってなんだろうと頭をよぎった。

    1. なぁーなさん
      優しい気持ちで考えられるのが、このサイトですね😊 成長 なんだろう? 私も考えたくなったな🌼

  5. カウンセリングの中で、人と人が繋がって、人が成長するの、すてきだなと思います✨

    クライアントさんは、一人で歩いていくのだけど、その時一人ではないのかもしれないなとも思います 心の中に自分を支えてくれる誰かや何かを作って、旅立つように思うのです🌱

    小さい子はお母さんと一緒にいないと不安だけれど、ある時から心の中にお母さんを置いておくことができるようになって、そうするとお母さんから離れていくことができるという発達の道すじがあります お母さんの愛情をたっぷり受けた子は、しっかり一人立ちしていきます🐣

    一人だけど、一人ではない
    カウンセラーさんに支えてもらった時間の中で見つけたもの 心の中に大切なものをもって歩き始めるんだろうなぁと思います🧚‍♀️

    花咲き山のお話みたい

    そんな感じがしています🌼

  6. この内容は、今までのまとめみたいですごい!!
    部分部分だったのが、段階と目的でまとまっている。
    こういうことを目指していたんなんだと思った。
    人間って、こうなっているんだと思った。
    人間って、こういうのが成長で、同じ問題に直面しても立ち止まらなくなるんだと思った。
    ゴールをはっきりと持ててると、いろんな困難さは感じながらも、ブレにくくはなるだろうな。
    そういうのが、芯になりそう。
    教えてくれてどうもありがとうございます。

    気に入ったので、内容を抜いてまとめてみた。
    1、 問題の解決、目標の達成というような目的ではなく、「気持ちを聞く」。
    2、「メンタル不全を治したいんですね」と受け止めつつも、徐々に「ミュージカル」のような出口になる目的を見つけて、切り替えていく。
    3、存在の希薄さや自信のなさは、興味を持ち、人としてその存在を認め、関わっていくと、「ここでは価値を感じられる(序盤には必要)」に変化。「自信がない」という色メガネが変わってくる。「自信をつける場」と悟られないように。最終的には自立。カウンセラーが、依存されることに心地よさを覚えると境目が見えなくなる。
    4、「自分自身の変えられない特徴」「どこまでやってもうまくいかない問題」「きりがない問題」などが「どうでも良い問題」に変化。同じような問題に直面した時に次からは立ち止まらなくなる。成長を目的にしたカウンセリングは、カウンセラー自身もどんどん成長。
    5、「10年後、幸せになったと報告に来てください」と未来にひとつ道標(みちしるべ)を置いて、送り出す。歩ける人に何かをするのは、カウンセラーのエゴ。カウンセラーの顔にネガティブな思い出が浮かぶトリガーが付いている。
    まとめてみて気づいたこと。
    ・傾聴レベル自己診断シートのようにやるのと、クライアントの力がでてきて動き出す。+のキッカケで、動き出きだして、自立なんだろうな。
    ・できるかどうかは、まず「気持ちを聞く」に意識がいくかだと思う。
    ・あと経験かな。。。。。気持ちすぐ変わるし、段階段階いろんな見極めが必要だから。
    これできたら、すごいだろうな。素敵な感じがする✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌
    いろいろ勉強させてもらってる。
    どうもありがどうございます(o^―^o)ニコ

    1. なぁーなさん
      私もこの内容、心の深いところまでぐっときました。そして、なぁーなさんの抜きまとめもすごい!

      私は加えて「5.未来に向かう」の「自分の存在が安定して、自分なりの価値観が見えてくれば人は自然と動き出します。」「未来に向かって歩いて行くのは基本的には自分一人です。」「ただその旅路がさみしくないように困難すぎる道にならないように送り出すことはできます。」がとても気に入りました。

      自分は、日ごろ、未来に向かって自分一人で歩いていくという覚悟がどれだけあるだろうか?
      自然と動き出す条件、それは自分の存在が安定すること、自分なりの価値観がしっかり見えてくること。そんな生き方を日々の生活の中で心掛けているだろうか?
      そんな未来を想像したとき、寂しさと不安に押しつぶされそうになっているとき、寂しくないよう困難すぎないように、しっかりと送り出してくれる、そんな大切な存在が自分の周りにどれだけ居てくれることだろう?

      大事であるはずのものを大事にしてこなかった自分を反省するとともに、これからはその大事なものを抱きしめて一歩一歩歩みを進めていきたいと改めてしっかりと心の奥底で感じることができたような気がします!

    2. かずさん、すごい😆⤴️
      『自分の存在が安定して、自分なりの価値観が見えてくれば、人は自然と動き出す』
      この内容のまとめは、コレですよ。
      みんなに通じる感じだと思う。
      かずさんのコメントで読んでそう思いました。
      頭でわかった??ので、さあどうしようかなと。。。。

    3. なぁーなさん
      GWでこちらへの訪問もおぼつかなく、気付いたら嬉しいコメントをいただいていました 。ありがとうございます!

      頭でわかった!さあどうしよう!正にです。

      「自分の存在が安定し」は何度も、これで大丈夫!と思ってみても、ちょとしたことで不安が頭をもたげてしまう。大丈夫な自信が木端微塵に砕かれてしまうことがあります。

      でも、負け惜しみのようですが、思うんです。
      多分、絶対的な安定はなく、不安と安定の間を揺らぎつつも、安定の度合いが高まったり 、安定で大丈夫な頻度が増えたり、絶対的に、このことを意識して生きている限り、自分 が良きものになっていくと。
      一時的に持ち崩すことがあっても、自分の心の深いところの意識に忠実に、その価値観に 沿って生きる時間を増やすことによって、自然と動ける頻度、そしてその力がドンドン自分についてくるだろうことを期待し、希望し、意識し、確信しています。
      なんだか、曖昧模糊とした表現になってしまいましたね!^_^

こちらから「感想」や「質問」をどうぞ!